オールセラミック 歯

オールセラミック 歯

オールセラミック 歯 セルコン ジルコニア

多少白とびをしてしまっていますが、左横の画像は、オールセラミックの歯です。これは、セルコンのジルコニアで作製した3連結したブリッジと言われるものです。

 

歯科用ジルコニアの一流メーカーセルコンの詳細は→こちら

 

 

オールセラミックの歯の利点というのは、メタルボンドのように金属アレルギーを懸念する心配もなく、また金属の溶け出しによる歯茎の黒ずみの心配がないという事です。つまり身体に優しいのです。そして、メタルボンド以上に、本物の歯を見分けのつかない高品質、高精細な歯を製作する事が出来ます。

 

 

 

オールセラミックの歯は芸能人も使用するセラミック矯正でも使われています

オールセラミック 歯

オールセラミックの歯は芸能人、芸能関係者が短期間で前歯の形状、歯並び、歯の色を改善したいという場合にも仕様されます。いわゆる審美治療と言われるものです。

 

キレイな歯並びを短期間で実現する事が出来るのがオールセラミックの歯を用いた審美治療のセラミック矯正です。セラミック矯正を行うのにメタルボンドなんて使ってしまっては台無しになってしまいますから芸能人のようなキレイな歯を実現したいという方は、メタルボンドを使ったセラミック矯正を考えているのであれば絶対にやめるべきです。

 

 

メタルボンドはほぼ確実に歯茎が黒くなってしまいます。人によって個人差はあるにせよ、わざわざ、歯茎が黒くなるという事が分かっているというメタルボンドでセラミック矯正をするという事は結局のところ数年したら、歯茎が黒くなってきて再治療をするハメになるでしょう。ただ、それでも、メタルボンドの方がオールセラミックでセラミック矯正をするよりも治療費が安いからそれの方が良いというのであれば特段問題はありませんし、あなたが未来に起こる歯茎が黒くなるという事を甘受するのであれば、メタルボンドでセラミック矯正を行っても特段問題はありません。

 

 

 

ただ、高い治療費を支払ってわざわざメタルボンドを使用する必要はいのではないかと思います。いま金額が安く済んだとしても、結局オールセラミックの歯にしていたら未来にはその再治療はいらないわけですから、結局のところははじめからオールセラミックの歯で治療をしていた方が安く済むということでコスパが良いということです。

 

 

 

オールセラミックの歯のことについてもっと詳細を知りたい方は→こちら

 

 

 

【当サイト関連記事】
ジルコニアセラミッククラウン 審美治療 安い 東京
歯科治療 ジルコニア
ジルコニアセラミッククラウン 安い 東京
オールセラミックの歯の治療期間

 

 

 

 

【PR】セルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxのオールセラミックの治療が格安で受けられる審美歯科サービスなら


  • SEOブログパーツ


オールセラミック 歯関連ページ

セラミックの歯とは?
セラミックの歯は歯科の自費診療で保険が適用されない治療です。けれども芸能人のような白さにしたり、本物の歯と全く見分けがつかない治療をする事が出来るので、出来ればセラミックの歯にしたいところですが高額ですから、セラミックの歯の治療を受ける前にセラミックの歯の事をしっかりこのサイトで知っておいて下さいね。
メタルボンド
セラミックの歯とは通常はメタルボンドという金属を使用したセラミックの歯の事を言います。
オールセラミックの歯の治療期間
オールセラミックの歯の治療期間の説明。