セラミック歯 メタルボンド

メタルボンド

メタルボンド 金属 セラミック歯

メタルボンドとは(メタルセラミック)

メタルボンド(メタルセラミック)というのは歯科金属の上にセラミックを焼き付けた審美治療のセラミックの歯の事を言います。

 

既に時代的に言えば、メタルボンドを使った治療というのは時代遅れです。せっかく高額な保険適用外の治療をする際にメタルボンドを使用するメリットは現在のところ特別な場合を除いてメリットは殆ど存在しないと言っても過言でないでしょう。

 

 

一部の歯医者が「メタルボンドの方が良い」と言っているようですが、メタルボンドが良いと言っている歯医者はあなたに対してメリットを話す際に「オールセラミックの歯は強度が心配だがメタルボンドは割れない」というような説明を受けませんでしたか?

 

 

そのような説明だけで、メタルボンドの金属に種類の説明を受けましたか?もし金属の説明を受けておらず、メタルボンドの方が割れないというような説明だけしか受けていないのであれば、その歯医者は不勉強か自分に都合の良いものを勧めているだけであるという可能性が高いですから、他の歯科にも足を運んでよくよく検討をする必要があります。

 

 

メタルボンド(メタルセラミックの金属アレルギーの心配)

歯科金属で法律上は確かに使用が認められていても、金属アレルギーになりやすい金属、そうではない金属というものが存在をしてます。

 

歯科で使われる金属で金属アレルギーの懸念が示されているのは下記です(金属アレルギーになりやすい順)
  1. 水銀
  2. ニッケル
  3. コバルト
  4. スズ
  5. パラジウム

 

 

金属アレルギーになりにくい金属

チタン

プラチナ

 

注)本当に極稀に、かなり少ない確率ですがチタンアレルギーなどが出る方もいます。かなり少ない確率ですが、そのような事もあるので金属を使用する際には金属アレルギーのパッチテストを受けた方がより良いです。

 

 

 

メタルボンドの問題点

なぜメタルボンドは時代遅れなのでしょうか。

 

その理由はメタルボンドは金属を使用している事によって今までは強度的に心配とされていた歯科金属を使用しないセラミックの歯であるオールセラミックの歯が強度に関しての問題をクリアーにした事によってメタルボンドは時代遅れとなりました。

 

 

メタルボンドは金属を使用している事自体が問題です。
金属アレルギーが発現するかしないかは個人差が大きいですが、基本的な部分では金属の溶け出しによる歯茎への沈着というものが認められます。

 

 

メタルボンド 金属 セラミック歯 歯茎黒くなる

左の写真のように歯の根元当たりが黒くなってくるというような事を引き起こします。金属アレルギーかそうではないかという事ではなく、口の中に金属があると、その金属は酸化してきます。そして、それが歯茎に沈着するという、メタルタトゥーという状態を引き起こしてしまうのです。それに対してオールセラミックの歯では金属を使用しませんから、そのような問題はありません。

 

また、どうしても何かしらのこだわりがあってメタルボンドを使いたいという方であれば金属をゴールド、プラチナ、チタンと言った安定しているものを使用する事によってそれを解消出来ますが、そもそも金属にチタン、ゴールド、プラチナを使用するという事は合理的な判断ではありません。それであれば、オールセラミックにすれば全ての問題は解決してしましますから、わざわざ高額な金属に変えてまでメタルボンドで治療をするメリットというのは現在的には殆ど皆無と言ってよろしいでしょう。

 

 

 

結論:メタルボンドという金属を使用したセラミックの歯を使用した保険適用外の治療はオールセラミックと比較してメリットが殆ど認められない

 

 

 

【当サイト関連記事】
ジルコニアセラミッククラウン 審美治療 安い 東京
歯科治療 ジルコニア
ジルコニアセラミッククラウン 安い 東京
オールセラミックの歯の治療期間

 

 

 

 

【PR】セルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxのオールセラミックの治療が格安で受けられる審美歯科サービスなら


  • SEOブログパーツ


メタルボンド関連ページ

セラミックの歯とは?
セラミックの歯は歯科の自費診療で保険が適用されない治療です。けれども芸能人のような白さにしたり、本物の歯と全く見分けがつかない治療をする事が出来るので、出来ればセラミックの歯にしたいところですが高額ですから、セラミックの歯の治療を受ける前にセラミックの歯の事をしっかりこのサイトで知っておいて下さいね。
オールセラミックの歯の治療期間
オールセラミックの歯の治療期間の説明。
オールセラミック 歯
オールセラミックの歯は金属を全く使用していないセラミックのみで製作された歯の事です。メタルボンドは金属アレルギー、歯茎の黒ずみが出る懸念があるのに対してオールセラミックは身体に優しい素材です。