セラミック 歯 保険適用

セラミック 歯 保険適用

歯医者 保険適用 セラミック歯

 

 

 

セラミックの歯が保険適用にならないかと考えている方は多いと思います。

 

結論から申しますと、セラミックの歯の治療は保険適用にはなりません。

 

ほぼ例外的にもセラミックの歯が保険適用で認められることはありません。

 

歯列矯正であれば、よほど健康面での影響が見られる場合には保険適用が認められることがあるのですが、セラミックの素材を使うという事によって健康が明らかに向上をするという事ようなう物理的な事はないからです。

 

健康保険というのは、基本的に、国民が等しく医療を受けられるようにした制度で、国民全体に医療が行き渡るように財源を考えなくてはなりません。従って、高額な素材を使う自費診療のセラミックの歯などでなくても、十分に歯科的な疾患が治療をする事が出来るのであれば、それよりもコスパの良い方を選ばなくてはなりません。

 

その事から、歯科のセラミックの歯は保険適用にはなりません。

 

 

ハイブリッドセラミックが保険適用で使えるのではないの?

歯医者 保険適用 セラミック歯

 

本当の例外的にハイブリッドセラミックが保険適用で受けられるようになりましたが、全ての歯の箇所に適用できるわけではありません。

 

1:ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックは、プラスチックとセラミックの混合したセラミック素材を使用をしたものです。

 

現在、4番、5番は保険適用のCAD/CAM冠でハイブリッドセラミックが保険適用で治療を行う事が出来るようになりましたが、保険適用のハイブリッドセラミックというのは自費診療で使用をされていた、ハイブリッドセラミックの素材よりかなり劣るものであると言われていますし、実際にそうです。

 

なので、キレイさや、それが使用に耐えうる期間を勘案すると、保険適用のハイブリッドセラミックは、自費のハイブリッドセラミックが保険適用になったものであるという事を考えるのは間違いと言わざるえませんので、保険適用のハイブリッドセラミックと、自費診療のハイブリッドセラミックは全く別個の品質で自費診療のハイブリッドセラミックの方が格段に良いと思って頂いて良いでしょう。

 

引用 当サイト:セラミックの歯の値段と種類

 

自身の治療箇所がハイブリッドセラミックで治療をする事が出来るという事であれば、これを選択をする事も出来ますので、その際には選択をする事が出来るようになっています。

 

保険適用のハイブリッドセラミックのお値段としては、保険適用:9000円/1本(3割負担)となっています。

 

 

見た目を気にするならオールセラミックの歯の方がコンプレックスにならないという事でおすすめです

前歯などの特に見た目が気になる箇所であれば、やはり保険適用のプラスチックの歯の治療を行うよりもオールセラミックの歯の治療の方が良いです。

 

前歯は特に目立つ部分です。そもそも保険のプラスチックの歯では見た目として天然歯と同等にするという事に於いてはかなり不利というか、プラスチックを天然歯と見分けのつかないようにするという事はほぼ不可能です。

 

一定期間は、違和感がない感じに出来ても、口腔内という激しい環境の中にあると、やはり劣化をしてきて、色身もおかしくなってきてしまい、違和感が出てくるという事が通常です。

 

治療費の都合上の事で、はじめは保険適用のプラスチックの歯で治療をする方もいらっしゃいますが、多くの方が、前歯のプラスチックの歯の変色が気になる、「やはりセラミックの歯にしたい」という事で取替えを希望をして歯科医院を受診をするという事も多いです。

 

保険のプラスチックの歯の内側に使用されている歯科金属の意外な問題点も!

保険のプラスチックの歯というのは、やはりプラスチックですから変色をしてきてしまいます。また、内側にパラジウム合金という歯科金属を使用をしてプラスチックの弱さを補っていますから、そのパラジウム合金が激しい環境の口腔内に於いて化学変化を起こして金属イオンとなって溶け出していきます。

 

すると、その金属イオンが歯茎を黒くするメタルタトゥーという状態が起こったり、また金属イオンが身体に吸収をされていく事によって金属アレルギーを起こすという事があると言われています。また、銀歯などの歯科金属が肌荒れなどの原因になると指摘をしている皮膚科の医師などもいます。

 

下記は医師、歯科医師ともに歯科金属の事について指摘をしている外部サイトとなりますので参考によろしいかと思います。

 

外部サイト 関連記事
銀歯が「だるさ」「イライラ」「肌荒れ」の原因に
注意!その体の不調、銀歯が原因かもしれない アレルギー性皮膚炎や脱毛症だってありえる

 

このような事もあるため、見た目のキレイさだけでなく、保険適用の銀歯とかプラスチックの歯ではなく歯科金属を使用しないオールセラミックの歯の治療を希望をする方が最近はかなり増加をしているという事があります。

 

 

でも、歯科のオールセラミックの歯の自費診療のお値段がどうしても高額で・・・と本当に必要な方にオールセラミックの歯の治療が行き届いていないという事も現実的にあります。

 

そんな方に一度、比較検討をして頂きたい審美歯科サービスが下記です。

 

歯科業界でトップシェアとなっている、オールセラミックの歯の素材メーカー、システム開発メーカーであるデンツプライシロナ社のセルコンのジルコニア(Z冠でなない)と、イボクラール社のIPS e.maxを使用した治療を提供をしているのに低価格で治療を受ける事が出来る審美歯科サービスがあります。

 

東京、神奈川、大阪、名古屋の都市で展開をされており、非常に人気が高いものとなっています。従来型の審美歯科・歯科医院からは考えられない治療費ですが、品質も良いものを採用をしており、また治療説明もしっかりと分かりやすく行ってくれます。

 

とにかく今すぐ早急に高品質なオールセラミックの歯、セラミックの歯の治療を安く受ける事が出来る審美歯科をお探しの方は下記の人気審美歯科サービスの公式サイトも確認をして下さい

japan dental frontier,低価格審美歯科サービス

【 低価格審美歯科サービス | 憧れのオールセラミックの歯を低価格で 】

東京・名古屋・大阪という都市部の歯科医院・審美歯科がマーケティング会社の集客力を背景にして宣伝広告費を抑えているために、他の審美歯科・歯科医院と比べて圧倒的に治療費を安くする事が出来るために、低価格でのオールセラミックの治療を実現しているのが、このサービスの魅力です。

 

セラミック 歯 保険適用

 

 

 

【PR】セルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxのオールセラミックの治療が格安で受けられる審美歯科サービスなら


  • SEOブログパーツ


セラミック 歯 保険適用関連ページ

セラミック 歯 安い
セラミックの歯の治療が安い審美歯科の情報を記載をします。セラミックの歯の治療は高額になる事が通常ですが、既に中には従来の審美歯科・歯科医院が1本15万円、20万円という治療費を設置をしていたオールセラミックの歯が安いところもあるのです。
セラミックの歯の値段と種類!
セラミックの歯の値段と種類を簡潔に分かりやすく1ページでまとめてみました!セラミックの歯の治療を受けたい方に必見です。