ジルコニアセラミックとは

ジルコニアセラミックとは

セルコン ジルコニア

審美歯科のジルコニアセラミックというものがあります。

 

ジルコニアは、人工ダイヤモンドの事です。だから、かなり硬い強度があります。

 

一般的に審美歯科で使用をするジルコニアは、全てがジルコニア素材というわけではありません。ジルコニアで薄いフレームを作って、その上に本物の歯に見えるように何層ものセラミックを重ねていき、最終的に焼き上げます。

 

ジルコニアセラミックの内部構造の図解

セルコン ジルコニア

ジルコニアセラミックとは、図のようになっています。

 

人工ダイヤモンド素材のジルコニアの薄いフレームの上にセラミックを重ねているという事がご理解を頂けると思います。

 

このようにジルコニアのフレームの上にセラミックを盛り付けていく方法の方が、より天然歯に近い、見分けのつかないキレイな歯を作る事が可能となっています。

 

 

 

ジルコニア100%のジルコニアセラミック

セルコン ジルコニア

ジルコニア100%の削り出しでは、透明感のある本物の歯を見分けのつかない繊細なものは出来ません。

 

だからジルコニア100%のジルコニアクラウンは奥歯にしか使う事が出来ないというのが一般的です。

 

また、簡単であまり手間のかからない製作方法で機械で削り出すだけの方法ですから、ジルコニア100%と言っても、こちらが廉価版になります。

 

よく審美歯科などのネット広告で「安いジルコニア」「ジルコニア低価格」となっているようなものは、この100%ジルコニアのことを宣伝しているものが殆どですから、必ずよく確認をして下さい。

 

 

高品質で知られるジルコニアセラミックならセルコンのジルコニア

セルコン ジルコニア

高品質なジルコニアセラミックの素材、製作システムとして知られているのがセルコンのジルコニアです。

 

これはデンツプライという企業から販売をされているシステムです。歯科ジルコニアとして日本で最も最初に厚生労働省から認可をされた歯科用ジルコニアです。

 

安全性が高く、また本物の歯と見分けのつかない高精細なジルコニアセラミックを製作をする事が出来るシステムとなっています。

 

セルコンのジルコニアは世界的な評価も非常に高く「セルコン・ジルコニア」を使用して審美治療をしている審美歯科・歯科医院では1本の治療で12〜18万円の治療費となっている事が通常となっています。

 

 

 

セルコンのジルコニアセラミックを使った審美治療が低価格で受けられるという事で人気の審美歯科は下記のバナーをクリックして公式サイトを見て、あなたの審美歯科選びの参考にして下さい
容姿 歯 印象

 

 

 

ジルコニアセラミックとオールセラミックの歯の違い

良くジルコニアセラミックとオールセラミックの歯の違いは何?という検索キーワードがあります。

 

実はジルコニアセラミックとオールセラミックの歯の違いがあるのではなくて、オールセラミックの歯の一つの種類としてジルコニアがあります。

 

なので、ジルコニアを使った審美治療もオールセラミックの歯の治療という事です。

 

 

オールセラミックの歯でジルコニアではないもの

オールセラミックに歯であるけれども、ジルコニアではないのが有名どころで言えば、はぴかクラウン、IPS e.max、セレックなどが上げられます。

 

これらはジルコニアを使用をしたオールセラミックの歯という事ではないというだけでオールセラミックの歯です。

 

ただ、ジルコニアを使用をしたオールセラミックの歯ですと、奥歯にも使えて強度が非常に強いという点があるのでジルコニアが良いと言われているのです。

 

 

 

セルコンのジルコニアセラミックを使った審美治療が低価格で受けられるという事で人気の審美歯科は下記のバナーをクリックして公式サイトを見て、あなたの審美歯科選びの参考にして下さい
容姿 歯 印象

 

 

 

【当サイト関連記事】
セラミックの歯とは?
IPS e.max (IPS エンプレス システム)
ジルコニア(Cercon)
神奈川 オールセラミック歯 安い
ジルコニアセラミッククラウン 審美治療 安い 東京
出っ歯、すきっ歯での容姿のコンプレックスは恋愛にも影響します
歯の悩み、歯のコンプレックスの原因

 

 

 

 

【PR】セルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxのオールセラミックの治療が格安で受けられる審美歯科サービスなら


  • SEOブログパーツ


ジルコニアセラミックとは関連ページ

ジルコニアセラミッククラウン 安い 東京
ジルコニアセラミッククラウンを用いた審美歯科の治療が東京で安く受ける事が出来る審美歯科を紹介します。